「かわいい!立体モチーフのクロスステッチオーナメント&ビスコーニュ」に 掲載されました

アップルミンツ刊 「立体モチーフのクロスステッチ オーナメント&ビスコーニュ」が2020年6月2日発売

アップルミンツさんの本は今回で2回目。以前は朝日新聞出版社さんが発売元でしたが最近日本ヴォーグ社さんが発売元になりました。

作品のテーマと制作する上で大変だったこと

サーカスというテーマで編集部よりご依頼をいただき立体作品6点をデザイン・制作しました。子供の頃に連れて行ってもらった木下大サーカス。あの幻想的な雰囲気とショーのワクワクとした気持ちを思い出しながらデザインを考えました。一番大変だったのはサーカステント。屋根の柄と横の柄を合わせるのが難しい…非常にアナログな方法でまず紙で試作を繰り返しました。うまく行ったとき時は喜びもひとしお。この形はテントだけでなく家などにもアレンジがききそうですね。

平面→立体になると可愛い!

フレーム等の平面が多い刺繍作品ですが、立体に仕立てると簡単な図案でも突如可愛さが倍増してきます。今回私の勘違いで最初の依頼とは違って表と裏の両面をステッチしたのものもあるのですが飾った時にどちらからも楽しめるという利点がありますね。たくさん作ってバッグに付けたり、飾るのも良さそうです。クロスステッチの作品の楽しみ方が広がりますね!

今までのクロスステッチとちょっと違うものに挑戦したいという方にぜひおすすめの本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です