不用品回収をくらしのマーケットに依頼してみました

先月横浜から福岡へと引越しする際に、大物家具を断捨離することに決めたのですが、一番処分に悩んだのが粗大ごみに出せない大きさの家具たちでした。今回大物家具をどのように処分したのかレポートします。

行政の粗大ごみ回収との違い

行政でやってくれている粗大ごみ処分は一番安くて良い方法なのですが、廃棄場所まで自分で持って行かないといけません。今回引越しするにあたりかなりの家具を処分したのですが、タンス2棹、キッチンボード、本棚、TVボード、机はとても重くて夫と二人で運び出せるようなものではなかったので途方に暮れていました。

不用品回収をしてくれる業者選び

まず初めに検討したのが、利用する引越し業者に不用品回収を依頼するということです。しかし、昔は不用品回収をしてくれていた引越し業者も現在は引き取り不可であったり、引き取りしてくれても結構料金がかかるということが分かりました。

次に検討したのはリサイクルショップです。うまくいけば不用品を引き取ってもらうばかりでなくお金までもらえますが、今回当方が出す家具たちは年季の入ったものばかり・・・到底無理であろうことが想像できたので断念しました。

最後に残ったのは民間の不用品回収業者です。ですが、安易に頼むとぼったくりともいえる高額な回収料金が発生するという噂もチラホラ…良さそうなところをピックアップしてみたものの、依頼するのは躊躇していました。そんな時に思い出したのが「【くらしのマーケット】 」です

くらしのマーケットに依頼してみた

以前エアコン洗浄を依頼してとても良かったことを思い出して、今回不用品回収も依頼してみることに。口コミと所在地が近くの業者さんに絞って検索して、良さそうなところに依頼することに。

申し込みをする前に、家具の寸法等を書き出してお問い合わせから見積もりをお願いしてみました結果2階料金+3000円、2tトラック32000円のプランで引き受けていただけることに。

当日は40分くらいで終了

作業日を予約して当日は指定時間通りに来てくれて作業開始。2階リビングからの運び出しだったので結構大変そうでしたが2人で手際よく作業され、40分程度で終了。また行政の粗大ごみに出し損ねた小さな不用品もサービスで持って行っていただけて助かりました。

依頼して感じたこと

料金支払いの際に店主さんとお話したのですが、くらしのマーケットでは口コミ評価がとても重要視されるそうです。ずっと★5がついていてもたったひとつの★4が付くと検索ランキングの1ページ目から3ページ目まで落ちてしまって大打撃を受けるとのこと。そのため、お客さんに満足してもらうためにかなりきめ細かいサービスをされていると感じました。

また依頼する際に見る口コミですが、私は悪い口コミもきちんと見るようにしています。それを見て納得した上で依頼するとあまり失敗はないのかなと思いました。他にも洗濯機洗浄やUVフィルム貼り、など気になる部分がたくさんあるので機会を見て依頼してみたいと思っています。みなさんも悩まれたらこちらのサイトを見てみると悩みが解決するかもしれません。

以上、レポートでした!

実家の片付けにも利用してみました!(2020年12月)

実家も今年引越し予定で、現在断捨離の真っ最中。母が持って行けない不用品をどうしようかしら…と困っていたのでくらしのマーケットをお勧めしてみました。遠方から見えられたのですが、その業者の方も全部回収していただき、追加費用は一切無しでした。とても助かった~!と喜んでいました。